睡眠サプリによって疲労感がなくなりました


私は睡眠の質をなかなか上げることができずにいました。睡眠の質を上げなければならないことはわかっていました。そのため色々な方法や工夫をしてみました。

けれども睡眠の質のアップを感じられることは一切ありませんでした。そして睡眠の質が低い状態であるため、疲れがしっかりととれておらず、翌朝から働き始めて昼過ぎになると、既にばててしまうのです。夕方や夜まで体力が持続しません。私は元々は体力に自信がある方であったため、きちんとした睡眠がとれていないことが原因です。睡眠の質の問題であるため、睡眠時間を延ばしても意味がありません。

そこで北の大地の夢しずくという睡眠サプリを取り入れてみることにしました。すると、夕方以降にばててしまうことが格段に少なくなりました。今まで血の滲むような努力をしてきても解決できなかったことが、この一つの睡眠サプリだけで解決できてしまったということです。どうやらトリプトファンという栄養素によって、若い頃のように自然とたっぷり眠れてしまう体質に変えられたようです。やはり夜にたっぷりと良い睡眠ができていれば、昼間にばててしまうことはないのです。

しかも睡眠薬のような副作用の心配もないため、嬉しいばかりです。

よく考えたら給料日前だった・・・


この間、GYAO!という動画サイトでアニメが無料で見れるというのを父から聞いたので、見たいアニメがあったらいいなと思って、今日そのサイトを見ました。見たいアニメがあるか検索したらあったので見ようと思いましたが、有料だったのでどうしようか迷いました。支払い方法を確認したら、Yahoo!ウォレットの登録が必要だったので、面倒くさいなと思って諦めることにしました。

引き落としにはクレジットカードか指定銀行(ジャパンネット、楽天、みずほ三菱東京UFJ)による口座振替が選べるのですが、クレジットカードを持っていないかつ、指定銀行以外の口座しかない人にとっては不便で、引き落とし口座くらい自由に選べるようにして欲しいです。

手続きするくらいなら、明日GEOやTSUTAYAに行ってDVDを借りてこようかと思ったのですが、よく考えたら給料日前で、アニメを見たいと思った時がもう少し早ければよかったなぁと思いました。給料日前だから必要な物以外にはお金を使いたくないですね・・・。借りる本数を減らすことも考えたのですが、自分に都合よく理由をつけてたくさん借りそうなのが目に見えているので、DVDを借りるのは給料日過ぎてからにします。給料日まで我慢できるようにしていきたいです!!

朝は一番気持ちのいい日です


朝ってまったりしますね。
精神系は、やっぱり、朝が一番楽です。
何にしても芸術って僕は捨てないだろうなと思っています。
昨日、ぼんやりと考えていたのは、外で絵を描いたり、誰かに書を渡している自分でした。
夜はどうしても、被害妄想が出て、それを避けるためにブログに、様々な思いを書いている所もあります。
朝はやっぱり、感謝する時間帯です。
一日で一番気分が楽になり、躍動する時間帯だと思っています。

書道といっておきつつ、ネット仕事で食っていけるならそれでもいいとも思います。
芸術そのものは外しませんし、人との交流も外しません。
書道だって、ネットで開業している人もいるわけですし、何とでもなると思います。

好きな事をしていくのが人生にとっては、大事だというのは、やっぱり思いますね。取り合えず、外を見ると、今日は曇りですかね。
曇りって好きだって言いましたけど、晴れも曇りも雨も、それなりに良いと思っています。

ブログって確かに助かると思います。何かをしている時、その時、病気って出ないんですよ。それが本当に僕には一番書いていて気楽であり、有意義だと思っています。

五時ですか。さて、薬を飲まないといけませんね。こたちゃんがあくびしています。可愛い奴です。

ロボットにやってもらいましょう


お年寄りはお金を持ちすぎています。相続税の免税の範囲が少なくなったのは本当に良いことです。
それよりも、老人ホームを充実して、一律7万円程度で、ホテルのような施設を作ってあげたらいいのではないでしょうか。しかし、場所は地方です。まだ、まだ地方の土地は安いです。在宅にこだわるよりも、きれいな施設の方がいいのではないでしょうか。
施設も沢山たてて、いらなくなったら壊したらいいのではないでしょうか。それよりも、お年寄りはたくさん金を持っているので、十分できるはずです。そうしないと、経済も土地も動かず、スラム街が増えるばかりです。
今、スラム街に住んでいますが、スラム街に住むおとしよりは、街をきれいにする気持ちなど一つもありません。都会を占拠されているのです。草はぼうぼうです。ゴミも散らかします。話すことは、小学生程度です。良識のある人を探すのが難しいのです。
元気なのは、散らかす人の方だからです。
国のお金で、老人ホームを充足させて、遺産を残させないようにしたらいいともいます。免税の範囲は必要ですが。
また、老人ホームもほとんど、ロボットにお願いするべきです。人では無理です。人は、そうさの方をしたほうがいいでしょう。

パフィってどうなったんですか


民生さんといえば、パフィのお二人はどうなったのでしょうね。
実のところ、アジアの純真だとか、名曲を歌っていたにも関わらず、自分は関心がありませんでした。
何故でしょうね。
何か作られただけのミュージシャンって、あんまり好きではないかもしれません。
最初から曲から歌詞から、考えられて、こういう風にって設定されているアーティスト、例えばAKBとかもそうなんですけど、アーティストとしての内面性のようなものを感じないので、つまらないというのはあります。
実際、音楽業界の事は詳しくないですけど、いわゆるアイドルとか、そういう人より、作った人や、自分で考えて、歌ったりしている人の方が僕は好きだったりします。
昔、日本のミュージックシーンというのは、全然しょぼかった時代ですが、この頃、やはり、海外の人達は、全然能力が違ったわけです。

日本でJ-ROCKとは言いますし、演奏はそこそこ出来たとしても、どこまでも現在のロックのルーツは、アメリカやイギリスにあるのだなと個人的には思います。
だから、あの変電所に、ペットボトルを投げ込んだなんとかという自称ロッカーの人が、凄く薄く見えるのです。
アメリカで、国家的なレベルで、暴動が起きているわけではない、穏やかな日本でそんな事をやると、何だか、ままごとのように思えてしまうんですよね。

最近のドラマ


最近のドラマは視聴率が悪いからと打ち切りになることが多いけど、わたしは面白いと思います。
中にはわたしの見たいドラマじゃないのもありますが。。

正直、視聴率が悪いから打ち切りは辞めてほしいです。
主婦の人とかほとんどの人が録画しているからです。
わたしも主婦なのですが、正直子供寝かせたり旦那の事したりでゆっくりテレビが見れません。
なので、録画して子供が寝た時にゆっくり見ているのです。

ぶっちゃけ、最近の視聴率は当てにならないと思います。
視聴率に反映される様に設定?していないテレビなら意味ないし。わたしが楽しみにしていたドラマまで打ち切りになったときは、録画している人もいるんだから打ち切りは辞めれくれと思います。

そして、視聴率が悪かったら役者のせいに最近のマスコミは言っていて役者も可哀想だなと思います。
脚本、演出も悪い所も有るだろうに、なぜいつも役者の演技が悪いと言われるのかが不思議です。
正直、演技がん!!?って役者さんもいるけど、その役者をどう活かすかが演出、脚本の人の見せ場だと思います。

なんか、なんでもかんでも、役者のせいにするのはよくないと思いました。

テレビを作るにあたって、視聴者の声をきいているようで聞いていないのでこんな前より面白くないテレビが出来上がってきてるんだなと思います。

旅猿ライダーはどうだろう


奥田民生さんのイージュライダーって名曲ですよね。
民生さんのキャラが凄く好きです。
マイペースっぽく見えます。実際違うにしても、自由に生きているように見える所が凄く好きですね。

旅猿ライダーという曲を作られたとかで、旅猿という番組自体、ちょっと見てみましたけど、あれは旅かどうかというと、疑問ではあります。
やはりいつになっても安旅が、旅の魅力だと自分では思います。
なんせ、旅というのは、そこに住んでいない人なのですから、気楽であり、別世界の人であり、全然良いと思うのですよ。
普段都内に住んでいると、余り人との交流がない人も、旅で気を許して、旅館のおばちゃんや、ラーメン屋のおじちゃんと話して、方言を聞いて、風土を感じるなど、ざらにある話ではないでしょうか。

でも民生さんの曲でいうと、イージュライダーとさすらいは、本当に旅に向いている曲だと思います。
あんまり、この人、歌詞見ても頭で考えてない所があるようにも思えます。頭が悪いという意味ではなくて、感覚的にこういう曲を作りたいって考えて作っているのですから、実際、旅好きなんじゃないんですかね。

旅が好きという人は、基本的には好きにいきたいという考えがあるように思えます。

欲深です


お隣のおじいさんが、欲深な人で、近所を次々に追い出しています。まず、裏の家が火事になりました。そこで、おじいさんは工場を建てたいといって、火事のあった家と、その隣の家が買いたくて、そのとなりの人まで立ち退いてもらって、バブルの頃に3階建てを建てたのです。次に、おじいさんの家の右隣のオタクが新築することになり、土地の測量を2年も姿を雲隠れして、立ち会わないと抵抗したそうです。

鉄筋のいい家ができましたが、今度は、おじいさんとおばあさんの覗きにあい、お風呂の窓に板を打ち付けるほどになって、奥さんは、真っ暗な部屋にいるようになり、資産家なので、もう一軒の家に引っ越しをされたそうです。今は、賃貸にしています。そして、うちの家の前の所有者も、所有者の方の物忘れで、火事を出したというのです。その土地にうちが入ってしまったのです。何しろ、土地が売っていませんでした。子供の学校の区切りに間に合わないので、どうしても家がほしかったのです。

すると、今度は、うちへの嫌がらせが始まりました。最初は、不動産の登記簿がファックスのロール紙のようなものに印字されて、うちのポストに入っていました。引っ越してすぐのことでした。

スラム街です


おじいさんの薄気味悪さは続きます。うちは2階がリビングなのですが、その2階を見るかのように、20メートルもある道幅の反対の歩道の柵に座って、こっちを凝視するのです。気持ちが悪いことと言ったらありません。何度も警察に相談しました。さらに、私の車の出入りに、間口いっぱいサッシのどこかの入り口から、出てくるのです。隠れる余裕はありません。
実際のお話です。こんな方がいるのです。危ないし、気持ち悪いのですが、警察は注意だけです。
おじいさんは工場もやっていて、そこの排気がうちの敷地に向けて流しています。敷地がくっついているので、もろにかぶってしまうのです。
耐えられず引越ししました。すると、そこはスラム街なのでしょう。関西にはこのようなところが多いのです。奥からも、生活保護の人が出てきて、あおるのです。ちょっとでも、まともな生活をしていると妬ましくて仕方がないようなのです。
老人です。このスラム街は少子化が進んで、1学年5人程度の子供しかいなくなり、統廃合されました。
どうして、いい地域を作らなかったから、子供たちがいつかないということに気が付かないのでしょうか。自分以外はどうでもいいという、環境だったのです。

自立と愚痴というもの


文句をずっと続ける人間だと、女の方が厄介です。
下手をすると、こちらが敵にされます。上手に聞いて、相手の気が楽になるような答えをしてあげる事が大事です。
男の文句は、もうぶった切った方がいいです。

知り合いのMさんの愚痴をずっと聞かされたらしいSさんが、あの人愚痴がずっと続くねと話していました。Sさんは合理的に、均等的に考えるタイプの人で、あんまり人に対してどうと話すタイプではありません。
良い悪いではなくて、愚痴らない、文句がない人ほど、精神的に自立しているように思えます。
愚痴や文句を言う人って、やっぱり人に聞いてもらいたい、その心理は何となく分かりますけど、基本的に人に慣れ合いを求めるタイプの人です。
自分はこうだと思っている人って、あんまり流されないように思えますね。
Sさんはその辺、自分で思った話はしっかりしますし、気配りも出来ていて、自分の生活ペースを乱す事もありません。
Mさんタイプは、とにかく人と話すのが好きで噂も好きという、いわゆる女っぽいタイプです。日本人に多くないですかね。
なので、Mさんと話していて、それでねそれでねとずっと愚痴られた時がありました。

聞いてはいましたが、寝たら忘れましたね。